化粧水は手とコットンどちらでつけるべき??

化粧水は手とコットンどちらでつけるべき?

コットンで化粧水をつける

 

化粧水をつける時、コットンを使う派と手でつける派に分かれます。

 

どちらもメリットとデメリットがあります。

 

大切なのは、それぞれの特性を生かして自分の肌に合った方法を選ぶことです。

敏感肌の人は手で塗る方法がベスト!

肌が弱い、刺激でかぶれてしまう、敏感肌の方は迷わず手で塗りましょう。

 

コットンはケバケバが肌に残ってしまい刺激になります。

 

たとえ目に見えなくても肌には細かいコットンのケバケバがつきます。

 

 

いくら優しく肌に当ててもコットンの摩擦で肌はダメージを受けます。

 

敏感肌の方は、そんな小さな刺激にも反応してしまいがちです。

 

 

化粧水を肌に取ったら優しく撫でるように肌につけます。

 

その後、手の平を顔に当てハンドプレスすることで化粧水を肌の奥まで浸透させましょう。

 

この時、絶対に力を入れてはダメです。

 

 

また、オーガニックコスメなどは、最初から手で塗るように開発されているものが主流です。

 

そういったものは、ぜひ手で塗りましょう♪

節約するならコットン使い♪

手で塗ると、半分は手に浸み込んでしまい、顔に塗れる分が減ってしまいます。

 

潤っていると感じても実は塗りたい部分がきちんと保湿されないことがあります。

 

 

その点、コットンを使うと肌に均一に化粧水を塗ることができます。

 

化粧水がコットンに染み込んでしまうのでもったいない気もしますが、少量で確実に肌の隅々まで保湿したいと思うならコットンの方が有効です。

 

 

最終的に使う量が少ないため化粧品代を節約したいならコットン使いがおすすめです。

 

使用するコットンはケバが出にくいタイプがおすすめです。

 

特に資生堂やPOLAが出しているコットンは秀逸です。

 

 

両社ともコットン使いを推奨しています。

 

高価な化粧水であればあるほど、ビタビタと無駄に塗ってしまうのは、もったいないです。

 

まとめ

【化粧水をつける時、手でつける?コットンを使う?】

 

★手でつける

  • 敏感肌の方は迷わず手で塗る
  • コットンの刺激を避けられる
  • 通常の使用量より多めに使ってしまいやすい
  • オーガニックコスメは手でつける

 

★コットンでつける

  • 最終的に使う量が少なくていい
  • 肌に均一につけられるので塗り漏れが起きにくい
  • コットン代を払っても節約になる(はず)笑。

〜ドラマの撮影・メイクで使用の美白コスメ〜

【Pick up!】
☆☆☆ IKKOさん、戸田恵梨香さん愛用のアンプルール ☆☆☆
アンプルールは、本格的なシミ対策の美白化粧品です♪

芸能人・女優も愛用しているアンプルールの美白化粧品
IKKOさんが大絶賛する美白化粧品のアンプルール。ドラマの撮影現場でも使用されている人気のコスメです。

愛用者には戸田恵梨香さん、IKKOさん、後藤真希さん、山田佳子さん、大堀恵さん、美奈子さん、村主章枝さん、故川島なお美さん、その他、有名女優さん、モデル、芸能人の愛用者が多いんです♪

アンプルールは、芸能人も通う中目黒の美容皮膚科の高瀬聡子先生が開発した本格的な美白化粧品です。高瀬先生は、NHKや日テレなどTVにも出演されている人気の美人女医です(=^・^=)

 6,500円相当 ⇒ 1,500円♪ IKKOさん大絶賛♪女優が愛用する美白コスメ(ハイドロキノン・アルブチン配合) 詳しくはこちら



 

化粧水は手とコットンどっちでつける!?違いは何??関連ページ

洗顔で肌荒れ〜洗えば洗うほどアナタの肌が汚くなる理由
洗顔やクレンジングをするたびに肌が荒れる、ガサガサする、ゴワゴワする、乾燥する。それはあなたの洗顔方法が間違っているからです。正しい洗顔方法を知ってツルスベのお肌になりませんか!?
何度も繰り返すニキビどうしたら治るの??ニキビケア9つの習慣
なかなか治らないニキビ。ありとあらゆる方法を試しても治らない頑固なニキビを治す8つの習慣をご紹介しています。ご自分の今の状態と比べて改善できるところは改善しましょう。ニキビのないキレイな肌を目指しませんか!?
防腐剤・添加物があなたの肌荒れを加速させる原因
いつまでたっても治らない肌荒れ、どんどんひどくなる「肌荒れ。あなたのその肌荒れの原因は防腐剤や添加物が原因かもしれませんよ。化粧品や食品、サニタリー用品に入っている添加物があなたの肌をどんどん劣化させていることに気づいてください。
ほくろ、イボ、あざ、シミが取れる!話題のカソーダを使ってみました
塗るだけでシミ、ほくろ、イボ、あざまで取れるという噂のカソーダを使ってみた口コミです。実際の使用方法は?本当にシミやほくろが取れるの?どれくらいの期間で取れるの?副作用はないの?跡になったりしない?など体験談を公開中です。
化粧品は冷蔵庫で保存すべき??意外に知らない落とし穴
化粧品が劣化しないように冷蔵庫で保存したり、毛穴の引き締めのために化粧水を冷蔵庫に入れたりしていませんか?実は化粧品を冷蔵庫に入れるには注意が必要です。知らないと自分の肌をキズつけてしまうこともありますよ。
果物は体に悪い!?食べれば食べるほど太るって知ってた?
甘くておいしくて、ついつい食べ過ぎてしまうフルーツ。最近フルーツに含まれる果糖が体に良くないなどと言われていますが本当なんでしょうか!?果物を食べれば食べるほどどんどん太っていくって本当?そんなナゾにお答えします。
ブルーライトで日焼けする〜スマホ、PCは美白の敵!?
外出していないのに、紫外線も浴びていないのになぜか日焼けして顔が黄色い。そんなあなたはブルーライトの浴びすぎかもしれません。美白化粧品を使っているのにどんどん日焼けしていく。そんなアナタはちょっぴり参考になるかも。
眉毛からフケが出た!女も終わりと思った時にどうする?
ちゃんと洗顔しているのに、ある日とつぜん眉毛からフケが出て。取ろうとしたら白い粉がイッパイ出た(汗)そんな時にアナタならどうしますか?眉毛のフケの原因を解明、フケを無くす方法とは!?